単純承認 -相続の放棄と承認遺産分割の弁護士

単純承認相続の放棄と承認

限定承認や相続放棄をしないで、相続人が被相続人の財産を無条件で相続することを単純承認といいます。単純承認には限定承認や相続放棄のような特別の法的手続きは必要ありません。相続開始から3か月が経過することで当然に相続を承認したことになります。

法定単純承認

相続放棄や限定承認をしようと思っても、相続開始から3か月以内にその申述手続をしない場合や、相続放棄や限定承認の手続きの前に財産の全部または一部を使ったり隠したりした場合は、当該相続を単純承認したとみなされます。これを法定単純承認といいます。相続放棄の権利を主張するには安易に遺産に手を付けないことが重要です。

PAGE TOP
ページトップへ
絶対に負けられない事件、
お任せください。

報酬に値するプレミアムサービスを提供し、
手段を尽くして目的を達成します。

東京永田町法律事務所

〒100-0014
 東京都千代田区永田町2-9-8 パレ・ロワイヤル永田町706
TEL:03-5532-1112/FAX:03-5532-1113
 9:00~19:00 土日祝日除く

  • 地図・アクセス
  • 弁護士紹介
  • 弁護士費用
  • お問い合わせ
©2014 遺産分割の弁護士 All Rights Reserved