法定相続分 -相続人・相続分の確定遺産分割の弁護士

法定相続分相続人・相続分の確定

法定相続分

法定相続人法定相続分備考
配偶者
配偶者1/2子が数人ある場合は、相続分は均分
1/2
配偶者
父母
配偶者2/3父母が数人ある場合は、
相続分は均分
父 母1/3
配偶者
兄弟姉妹
配偶者3/4兄弟姉妹が数人ある場合は、相続分は均分
半血兄弟姉妹の相続分は全血兄弟姉妹相続分の1/2
兄弟姉妹1/4

法定相続分の算定方法

法定相続人の組合せ 相続人と法定相続分 備考
配偶者
子(長男・二男・長女)
配偶者1/2
長 男1/61/2×1/3
二 男1/61/2×1/3
長 女1/61/2×1/3
配偶者
子(長男・二男・非嫡出子)
配偶者1/2
長 男1/61/2×1/3
二 男1/61/2×1/3
非嫡出子1/61/2×1/3
配偶者なし
子(長男・長女)
長 男1/21×1/2
長 女1/21×1/2
配偶者
直系尊属(父・母)
配偶者2/3
1/61/3×1/2
1/61/3×1/2
配偶者・子なし
直系尊属(父・母)
1/21×1/2
1/21×1/2
配偶者
兄弟姉妹
配偶者3/4
1/81/4×1/2
1/81/4×1/2
配偶者
兄弟姉妹(兄/半血・妹/全血)
配偶者3/4
1/121/4×1/3
1/61/4×2/3
配偶者・子・直系尊属なし
兄弟姉妹(妹)
1全部

代襲相続人の相続分

代襲相続がある場合の代襲相続人は、被代襲者の相続分をそのまま受け継ぎます。

法定相続人の組合せ 相続人と法定相続分 備考
配偶者
子(長男/死亡・二男)
※長男の子(孫A・B)
配偶者1/2
二 男1/41/2×1/2
孫 A1/81/2×1/2×1/2
孫 B1/81/2×1/2×1/2
配偶者
兄弟姉妹(兄/死亡・妹・弟)
※兄の子(甥A・B)
配偶者3/4
1/121/4×1/3
1/121/4×1/3
甥 A1/241/4×1/3×1/2
甥 B1/241/4×1/3×1/2

身分が重複する場合の相続分

養子縁組などが行われた場合は、同一人物について2つの異なった身分が生じる場合があります。

法定相続人の組合せ 相続人と法定相続分 備考
養子と代襲相続人の
立場が重複する場合
配偶者
子(長男/死亡・長女
・養子(長男の子))
配偶者 1/2
長 女 1/6 1/2×1/3
養 子
(長男の子)
1/3 1/2×1/3 + 1/2×1/3
※養子としての相続分と(長男の)代襲相続人としての相続分がある

指定相続分がある場合

被相続人が遺言によって、法定相続分と異なる相続分(指定相続分)している場合は、その指定相続分は法定相続分に優先します。相続人の全員について相続分の指定がある場合は、その相続分によりますが、共同相続人のうち特定の者のみについて相続分の指定があるときは、その者以外の相続分については、法定相続分が適用されます。

法定相続人の組合せ 相続人と法定相続分 備考
遺言で長男のみ相続分を
1/4と指定している場合
配偶者
子(長男・二男・長女)
長 男 1/4 指定相続分
配偶者 3/8 3/4×1/2
二 男 3/16 3/4×1/2×1/2
長 女 3/16 3/4×1/2×1/2

相続放棄者がいる場合の相続分

相続人 相続人と法定相続分 備考
(1) 配偶者
子(長男・二男・長女)
※父母、兄弟姉妹(兄・妹)は健在
配偶者 1/2
長 男 1/6 1/2×1/3
二 男 1/6 1/2×1/3
長 女 1/6 1/2×1/3
(2) 上記①で、子の1人(長女)が
相続放棄した場合
配偶者 1/2
長 男 1/4 1/2×1/2
二 男 1/4 1/2×1/2
(3) 上記(1)で、子全員が
相続放棄した場合
配偶者 2/3
1/6 1/3×1/2
1/6 1/3×1/2
(4) 上記(1)で、配偶者が
相続放棄した場合
長 男 1/3 1×1/3
二 男 1/3 1×1/3
長 女 1/3 1×1/3
(5) 上記(1)で、配偶者及び子全員が
相続放棄した場合
1/2 1×1/2
1/2 1×1/2
(6) 上記(1)で、配偶者,子の全員と父母が
相続放棄した場合
1/2 1×1/2
1/2 1×1/2

相続人が確定したら相続人・相続分の確定

相続人が確定したら、被相続人を中心とした相続関係図を作成し、相続人リストを作ります。相続関係図は被相続人や相続人などの戸籍謄本、相続人リストは住民票をもとに正確に作成します。

相続関係図(相続関係図、相続人リスト含む) PAGE TOP
©2014 遺産分割の弁護士 All Rights Reserved